キャストグローバル

メールで無料相談 電話で無料相談
東京 03-5577-6805
横浜 045-326-4540
仙台 022-724-7557
MENU

2021年4月から36協定届の様式が変更します

2021年4月より時間外労働・休日労働に関する協定届(36協定)の様式が変更となります。

変更点
□1.労働基準監督署への届出書に使用者の押印及び署名が原則不要※。
□2.労働者代表が適正に選出されているかの確認のためのチェックボックスの新設。

※押印及び署名が不要になるのは、協定書と協定届を別に作成する場合になります。
協定書と協定届を兼ねる場合は、従来通り署名又は記名押印が必要になるためご注意ください。

なお施行日までの間であっても新様式で届出することも可能です。

様式ダウンロードは下記より可能です。

厚生労働省 労働基準関係主要様式
https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudoujouken01/

36協定届作成支援ツール
https://www.startup-roudou.mhlw.go.jp/support.html

電子申請による届け出
https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000716053.pdf

2021.2

newsの一覧